朝起きてまず本を読むことの効用

僕は朝起きたら、まず本を読みます。
朝4時に起きて、顔を洗って、ヒゲを剃り、コーヒーを入れたら「さあ読むか」と、おもむろに本のページをめくり始めます。

新書やビジネス書が多いのですが、最近は小説もけっこう読みます。
朝一の読書の習慣がついてから3~4年になります。

この習慣が見に付いてから明らかに生活が好転し始めました。

具体的には次のようなことです。

  1. 生活にリズムが生まれる。

  2. 本を読み切った達成感が自信になる。

  3. 頭の回転が早くなる。

  4. 早起きするのが楽しみになる。

1~4は、また機会がありました詳しく書きたいと思います。
ほんとに、読書っていいですね。
広告

About toshicanai

公立小学校教員/2児の父/エバーノート好き/タスク管理/アンドロイド/ライフハック/読書年間100冊/心穏やかに毎日を過ごしたい/生活を「システム化」して家族との時間を増やしたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。