アフィリエイトについての一考察

みなさん。
「アフィリエイト」ってどう思いますか。

実は僕は、最近まで「アフィリエイト」という言葉は知っていたのですが、その意味はぜんぜん知らなかったのです。
そんな僕が、その言葉の意味を知るきっかけになったのはブログに書評を書き始めたことです。

前回「妻と最後の十日間」という本の書評を書きました。
とても良い本だったので「ぜひ他の人にも読んでもらいたい」と思いました。

そこで思いついたのが、
「そういえば、サイトを閲覧しているとAmazonとかにジャンプするリンクってあるよなあ。あれを自分のブログに貼れば、この本をいろいろな人と共有できるよなあ」
ということです。

ところでどうやるのだろう・・・・

ググること30分。

そして私は「アファリエイト」なるものを知ったのでした。

結果的に、自分のブログにAmazonのページにジャンプするリンクを貼ったのですが、何となく心に引っかかるものがありました。

それは「お金を得る」ということに対する抵抗でした。

どういうことかというと・・・・・
まず「ブログを書く」ということは、私にとって「アウトプットの場の確保」や「他人と良いものを共有すること」のための「手段」なわけです。
つまり「アウトプットの場の確保」や「他人と良いものを共有すること」が目的なのです。

しかし、金銭を得ることで「手段」が「目的」に変わってしまう気がしたのです。

そうなると「ブログを書く」という行為が途端につまらなくなってしまうでしょう。

なぜなら「ブログを書く」という行為に見返りを求めているからです。
その場合、十分な見返りが得られれば満足できるでしょう。

しかし、いつもうまくいくわけがありません。
求めている程に成果が上がらない時だってあるでしょう。

そんな時の「ガッカリ感」が僕はいやなのです。
「ブログを書く」という行為を純粋に楽しみたいのです。

という訳で、Amazonのリンクは書評に貼りますが、それは「良いものを他人と共有したい」と思う故の行動です。
まあ、収入といったって、私のブログでは、たかが知れていますし。

ただ、誤解してほしくないのは、アフィリエイトで収入を得ている方を否定しているわけではないということです。
アフィリエイトで一定の収入を得ている方たちに対して純粋に「すごい」と思いますし、憧れさえもっています。
ただ、自分のブログに対するスタンスを考えたときに、アフィリエイトのようなことにのめり込むのは危険だと思っているだけです。

常に欲深くならないように自制しながらやりたいと思います。

というわけでAmazonのリンクです。
この本は「ブログに対するスタンス」をたくさん学べました。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
コグレマサト するぷ
インプレスジャパン
売り上げランキング: 229
広告

About toshicanai

公立小学校教員/2児の父/エバーノート好き/タスク管理/アンドロイド/ライフハック/読書年間100冊/心穏やかに毎日を過ごしたい/生活を「システム化」して家族との時間を増やしたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。