【書評】スピードハックス仕事術

結論から言います。

この本はコスパ最高!

一冊で仕事術のエッセンスがギュッと詰まっています。

理由は以下。

  1. 文庫だが内容に古さを感じない。

  2. ハックス系の本にありがちな「小手先の技術」に流れていない。

  3. 大橋悦夫さん、佐々木正悟さんの仕事に対する思想的なことまで感じられる。

内容は、過去に他のビジネス書で読んだことと重なる部分もありますが、仕事術に対することがバランスよくまとまっています。

この手の本は、私は新しいことを学ぶためというよりは

「過去に学んだことを再確認するため」そして「著者の『熱』に触れ、自分のモチベーションを上げるため」

に読みます。

実際モチベーション上がりました。ほんとに。

職場の近くの本屋で買って、帰りの電車の中で一気に読み終えました。

内容の詳しい紹介は、専用のサイトがたくさんあると思うのでそちらに譲って、印象に残ったことだけ紹介します。

「初めからやらないつもりのタスクは絶対に書き入れない」

「(モチベーションが下がったときは)他人と共に仕事をする」

「10分やったら2分休む。1時間やったら30分流す」

「『懸案事項』をすべて書き出す」

などなど。

本書の著者の大橋悦夫さんと佐々木正悟さんは、二人とも超メジャーな方ですが、私は佐々木さんが特に好きです。

なんというか、ITの活用力の凄さも尊敬しますが、

仕事に対する思想的なこと

がとても共感できるのです。

僕はタスク管理にtoodledoやtogglを愛用しています。

使い始めたきっかけも佐々木さんの著書です。

モチベーションが何となく上がらない方、仕事のスピードを早くしたい方におすすめの一冊です。

スピードハックス 仕事術 (中経の文庫)
大橋 悦夫 佐々木 正悟
中経出版
売り上げランキング: 15930

この本も超おすすめです。

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!

posted with <a href="http://www.ama

広告

About toshicanai

公立小学校教員/2児の父/エバーノート好き/タスク管理/アンドロイド/ライフハック/読書年間100冊/心穏やかに毎日を過ごしたい/生活を「システム化」して家族との時間を増やしたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中