僕の速読法【その1】 一冊を読み終えるための時間を決める。

僕は本が好きです。

どのくらい好きかというと、月に3~4万使ってしまうときもあるぐらい好きです。

ビジネス書、新書、小説、などジャンルを問わず、その時の自分の気分に合った本を読んでいます。

去年は年間で210冊読みました。

まあ、本を読むのは早い方だと思います。

そこで、今回から数回に分けて「僕の速読法」を紹介します。 僕が本を読むときに心がけていることは以下の8つです。

  1. 一冊を読み終えるための時間を決める。
  2. つまらなかったら途中で止める。
  3. 段落の最初の一文だけ読む。
  4. 同じ作者の作品を続けて読む。
  5. 芋づる式に読む。
  6. 述語に注目する。
  7. 読む目的を明確にする。
  8. 集中できる時間帯に読む。

以下に詳しく述べていきます。

1、一冊を読み終えるための時間を決める。

僕は一冊読み終えるための所要時間を決めています。 「一冊50分以内で読もう」と決めています。   理由は、

「時間内に読み終えよう」と思うことで緊張感が生まれるからです。

 

時間を決めないと、ついだらだらと読んでしまいます。

時間がたくさんある方なら、それで良いかも知れませんが、仕事をもつほとんどの人が限られた時間の中で工夫しながら読書を楽しんでいると思います。

 

そこで、時間を決めることが重要になってきます。

まずは「意地でも50分で読もう」と決心することが重要です。

決心することで読み方を工夫するようになります。

 

たとえば、時間を意識することで、重要な部分とそうでない部分を取捨選択しながら読むようになります。

自然に読み方にメリハリが生まれます。

時間を意識したほうが、読み終えた後に充実感を感じることもできます。

 

私たちは限られた時間の中で生活をしています。

その中に「読書」の時間を組み込むためには「時間を決める」ことが重要なのです。

2~8は次回以降に詳しく書きます。 ぜひ参考にしてみてください。

広告

About toshicanai

公立小学校教員/2児の父/エバーノート好き/タスク管理/アンドロイド/ライフハック/読書年間100冊/心穏やかに毎日を過ごしたい/生活を「システム化」して家族との時間を増やしたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。